但馬の近現代

1/2ページ

【たじまる】 明治時代近代化遺産 達徳会館

2016.12 旧豊岡中学校本館(現・達徳会館 -達徳会:豊岡高校の同窓会) 兵庫県豊岡市京町 1896年(明治29年)に、当時の本館として建設された建物。木造2階建てで、当時の流行であった擬洋風で建設されており、明治時代の近代化遺産として豊岡市指定文化財に指定されている。老朽化が烈しく現在は利用されていません。数年前に28期生同窓会が百年記念館であったとき以来、拝見しましたが外壁のペンキが剥がれ […]

【但馬の歴史】(21) 明延(あけのべ)鉱山と明神電車

  • 2009.08.20

[catlist categorypage=”yes”] 平安時代初期から、但馬では金銀鉱山の採掘が行われていました。とくに生野銀山は山名氏支配の時代から四天王の太田垣氏が、阿瀬金山などは山名、垣屋氏が経営し、山名氏の衰退と下克上に大きく寄与する財源になっていたのではないかと考察します。養父郡北部を領していた八木氏は、中瀬鉱山・日畑金山などがその領地内にありました。そして各鉱山は豊臣・徳川時代まで […]

【たじまる】 JR養父駅・八鹿駅

[catlist categorypage=”yes”] JR養父駅は久しぶりに訪れてみた。母が養父出身なので子供の頃ここから歩いて親戚へ行った。 昔と変わらない雰囲気がいい。 古い駅名看板 無人駅なので券売機が置かれている。島式ホームでフェンスを開けて ホームに行く。発券窓口にレトロな受け金具がある。 八鹿駅も、養父駅同様に昭和の雰囲気が残ってていい。 八鹿駅ホームの橋梁は、県下でも古いもので、 […]

100年の夢、氷ノ山越え4

  • 2000.11.20

[catlist categorypage=”yes”]●蘇武トンネルまもなく完成 時代は鉄道から自動車時代となって久しい。京都を起点として山口県まで結ぶ日本で3番目に長い国道9号が完成した。そして京都府宮津市から鳥取県米子市までを、日高町の清水豊町長が音頭を取って宮津市から米子市までの関係市町が国道482号昇格期成同盟を結成。そして国道に昇格し、難所として行き止まりだった下記の3ケ所が繋がるので […]

100年の夢、氷ノ山越え2

  • 2000.11.20

[catlist categorypage=”yes”]●氷ノ山越えと山陰本線計画 明治後期に鉄道敷設がさかんになると、舞鶴の軍港と大阪を結ぶ計画の阪鶴鉄道(現JR福知山線)が福知山まで完成。また、山陽鉄道(現JR山陽本線)、さらに姫路から和田山までを結ぶ播但鉄道(現JR播但線)が完成した。さらに京都から福知山そして福知山から舞鶴まで鉄道がつながると、舞鶴の軍港と鳥取の陸軍師団を結ぶ山陰鉄道敷設計 […]