お城

1/7ページ

【たじまる】 村岡山名氏をたずねる

村岡山名氏ゆかりの兵庫県香美町村岡区に行って来ました。 村岡陣屋が置かれた御殿山 あいにく雪で断念しました。また別の機会に行きたいと思います。 武家屋敷 住んでおられ、手入れが行き届いています。 村岡山名氏菩提寺の法雲寺   ↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。↓ブログ気持ち玉もよろしく。

10年ぶりに宵田城跡を登る

   豊岡市日高町岩中区の宵田城跡へ約10年ぶりに登った。FBに30年ぶりと書いたけど、10年ほど前に一人で旧道から登ったことを思い出した。新しい広い道からははじめて。 毎年、地元消防団で竹だんじりを製作していた頃は、この城山の麓まで真竹を採りに登っていたので、よく知っているし、城跡では最も回数が多い。しかし60歳近くなって広い道なのに息切れがして老化を痛感した。神社の長い石段には慣れているものの […]

祢布(にょう)城山

豊岡市日高町祢布 当店の国道482号交差点北側に、いかにも城山らしい頂上が平坦な小山があります。東西南北が見渡せる位置にあり、楯石神社があります。垣屋氏の宵田城が南に向かい合い、国分寺城が東にあります。 私はここにお城があったことを最近まで知りませんでした。というか但馬では入り組んだ地形のためか至る所に山城跡があります。 城主は高田次郎貞長という 南北朝期 城主は高田氏ですが、旧名は高田郷といった […]

山名氏と九日市城・正法寺城

[catlist categorypage=”yes”]宿南保氏『但馬の中世史』「山名氏にとって九日市ここのかいち城とは」の項で、九日市の居館を九日市城と呼んでいる。豊岡盆地の中心部の近い場所だけでも城といわれるものは正法寺城・木崎きのさき(のち豊岡)城・妙楽寺城・九日市城がある。 正法寺城は今の山王山で、今は日吉神社のみとなっている。文献に初めて登場するのは『伊達文書』で、延元元年(1366)六 […]

鶴ヶ峰城と殿区とは

  • 2015.07.17

国道482号線久田谷付近と鶴ヶ峰(三方富士) 子供の頃から何か周りと違い神秘性を感じていた三角おにぎりみたいな山 国道482号線を神鍋かんなべ方面へ久田谷くただに付近まで進むと、前方にきれいな三角形の山がぽっかりと現れてくる。通称「三方富士みかたふじ」と呼ばれるが、これが鶴ヶ峰つるがみねである。標高は405m。周囲のなだらかな山々とは別に、美しい山だが傾斜がきつそうである。 山名四天王のひとりで気 […]

1 7