12.3放送のNTV「歴史サスペンス劇場」を観ました。

歴史好きな自分にはNHK大阪「堂々日本史」が好きでした。
「その時歴史は動いた」に代わってからはあまり見なくなりました。

(松平さんのナレーションは好きではないので・・・)

まず、忠臣蔵というテーマなのに冒頭の新選組の話が入っているのが分からない。

忠臣蔵だけで良いのでは。

吉良を一方的に悪者扱いしていない中立的に取り扱っているのはいいと思いました。

ただ、大石りくを豊田藩家老石束家の長女と説明したのにはがっくりした。「但馬豊岡藩」でしょう。豊田藩なんて全国どこにも存在しません。

ちなみに「豊田藩」ってあったのかをググッってみると、トヨタの工場が集まる豊田市周辺を、地元の人は豊田藩と皮肉っぽく呼んでいることがわかりました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です